ご挨拶

当社は、多くのお客様にお力添えをいただき、創業55年を迎えました。

不動産業という裾野の広い業界において、近年、その事業環境は大きく変化しております。

私たちは、不動産の仲介取引を事業の柱とし、飛騨高山という地を拠点としながら、案件や地域を限定することなく、日本全国において事業に取り組んでおります。一般住宅のお客様へ向けた良質な物件情報のご提供はもちろんのこと、各種事業者様への多岐にわたる事業用地のご提案・サブリースの展開、さらに自社ストックの充実や管理業務の拡充など、事業内容の拡充に努めております。

変化の早い業界動向を的確に分析し、これを迅速に業務へと反映しながら、私たちの最善の努力で、お客様へ最良のご提案をさせていただくことができましたら何より幸いです。

不動産取引を通して、「喜びあふれる人と人とのつながり」を創生できるよう、次の50年に向けて、私たちは絶え間ない進化を続けてまいります。

代表取締役 長瀬栄二郎

会社概要

健栄住宅商事株式会社

〒506-0847 岐阜県高山市片原町21番地(カフェ ドピオ2階)
代表取締役 長瀬栄二郎
TEL:0577-32-3686 FAX:0577-32-9143

創業  1960年3月

設立  1961年1月

資本金  1000万円

従業員  15人(パート・アルバイト含む)平成29年5月現在

事業許認可
宅地建物取引業免許 岐阜県知事(15)第183号
賃貸住宅管理業者登録番号 国土交通大臣(1)第3433号

所属団体
(公社)全日本不動産協会
(公社)不動産保証協会

宅地建物取引主任士 8名

取引金融機関
北陸銀行高山支店  十六銀行高山支店  大垣共立銀行高山支店
高山信用金庫本店  飛騨信用組合本店

沿  革
1960年3月
一般運送業事業会社として、大野郡久々野町に
「合同運輸株式会社」(資本金500万円)として設立
1961年1月
御母衣ダムの建設に際して、水没予定の合掌造建物を高山市大新町に移築、
住宅不足の実態を目の当たりにし、事業内容を建売事業に転換。
本店を高山市大新町に移転のうえ、商号を「健栄住宅商事株式会社」に変更
代表取締役に 長瀬悦二 就任
宅地造成・建売分譲を中心として事業を展開
1967年7月
本店を高山市片原町53番地に移転
1971年1月
本店を高山市片原町21番地(現本店所在地)に移転
1977年11月
分譲実績を背景に吉城郡国府町宇津江(現高山市国府町)に
大規模宅地分譲・建売事業に着手、街づくりを行う
1988年10月
代表取締役に 長瀬二三男 就任
1990年10月
新株発行による増資(資本金1,000万円)
主たる事業内容を不動産仲介業に特化
2000年10月
代表取締役に 長瀬栄二郎 就任
2002年4月
2004年~
直営店舗事業として「Café Doppio」開業
積水ハウス㈱「コモンステージ国府」分譲地を造成開発
㈱ユニー「アピタ飛騨高山店」開発業務受託事業完成
以降、「国府町名張」・「花里町3丁目」・「松之木町」にて開発・分譲後
分譲地事業を「Garden Series」として展開
同時期より、各種流通店舗の開発受託業務を拡大
2010年4月
設立50周年式典開催
2012年10月
直営賃貸事業「エイブルネットワーク飛騨高山店」開業