事業内容

私たちは、不動産取引の仲介業務を事業の中心に据え、ありとあらゆる分野の不動産取引をサポートしています。
不動産を扱うプロフェッショナルであり、プロとして報酬を頂く以上、分野による専門特化をせず、あらゆる分野のニーズにお応えすることこそ、専門家としての使命であると考えております。
不動産取引を起点に、お客様の立場に立って最良のアドバイスとご提案を行い、最高のパートナーであり続けること、それが私たちの事業です。

【業務内容】

居住用と事業用、個人取引と法人取引等の区別無く、およそ不動産仲介業務の全ての分野に対応しております。
さらに、本拠地は飛騨高山ですが、地域は限定せず日本全国、そして世界に目を向けた業務を遂行しております。
また、より知識を深め、実のあるご提案を実施できるように、自社宅地分譲や自社による投資不動産の取得、飲食店の自社運営等も、僅かではございますが、実践しております。

【不動産業について 】

人は、不動産を離れて生活することはできません。日々の暮らしには住居が必要であり、製造には工場が、販売には店舗が必要です。近年では、インターネット環境の発達とともに、グローバル化によって社会構造が複雑化し、急速かつ高度に変化しています。
不動産への需要も多様化するなかで、ひとまとめに「不動産業者」といっても、専門・得意分野は異なっています。
大きく分類すると、宅地分譲や建売分譲のように、不動産を仕入れて開発し、商品としてお客様に販売する不動産販売業と、自らは不動産売買の当事者とはならず、第三者の不動産取引の斡旋・仲介を行う不動産仲介業とがあります。さらに不動産販売業でも、土地分譲を得意とする不動産業者とマンション分譲を得意とする不動産業者では趣が異なりますし、不動産仲介業でも、アパートや借地の賃貸斡旋を中心とした不動産業者と、ビルやホテル売買の仲介、あるいは大規模な商業施設の開発を得意とする不動産業者とでは全く違う業種といって良いほど、必要な知識や技能は異なってきます。
見慣れた風景の中に、いつしか新しい住宅地ができたり、新しいお店が開店したり、工場がショッピングセンターになったり、農地が物流倉庫になったり。こうした風景の変化には、多くの場合、それぞれの専門知識、得意分野を生かした「不動産業者」が関与しているのです。
「分野による専門特化をせず、あらゆる分野のニーズにお応えすること」とは、つまりこれらのありとあらゆる不動産取引に対応できることを指します。
私たちも「不動産屋」であることに変わりはありませんが、対応可能な不動産取引の範囲が広範であることが、私たちの最大の「強み」です。

【当社の実績一例、及び過去取引地域】 2004年~

自社宅地分譲業務 ガーデンシリーズ
「WestGarden山田」
「SouthGarden石浦」
「CentralGarden岡本」
「フローラルGarden上岡本」
「EastGarden三福寺」
「Gardens森下山王」
「GardenPark町方」
商業施設開発受託業務 アピタ飛騨高山店
ゼウス高山店
すきや高山店
ゲオ高山店
西松屋高山店
コメリ石浦店
フレスポ飛騨高山 ほか
自社店舗事業 カフェドピオ
自社賃貸事業 AOKI高山店
ローソン名田町店
パークサイドメゾン伏見
大須ステーションプラザ
グランバリュー西陣
マンション中浅
ビジネスポイント大須 ほか

※敬称略

過去取引地域

岐阜県、愛知県、三重県、宮城県、石川県、富山県、長野県、静岡県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、福岡県、沖縄県、京都府